「英語の発音ーアクセントモディフィケーションー」ワークショップ報告

IMG_60173回目になります朝比奈先生により英語発音のお話は大好評に終わりました。日本人が不得意とする発音を重点的にわかりやすく解説して頂きました。ざっくばらんで親しみやすい先生に会場からは拍手が起こり、充実したワークショップとなりました。

 

日程:2月6日(土)午前10時30分〜午後12時(10時15分開館)
会場:Akiyama Wellness Center

朝比奈妙氏プロフィール

言 語聴覚士になるために約10年前に渡米。オハイオ大学で必修科目取得後、ウィスコンシンオークレア大学大学院卒業。大学では新生児から高齢者までの幅広い 年代が抱える障害について(言語発達, 発音、声音, 吃音、嚥下、認知などの障害、脳梗塞からおこる言語・構音障害等)、それらの評価法と治療法を取得。現在リハビリテーション兼老人ホーム勤務。CA州 Licensed Speech Language Pathologist (SLP), American Speech-Language-Hearing Association (ASHA) メンバー。The Compton P-ESL Accent Modification course completed。

朝比奈妙氏の参加者への一言

「発音を含め英語を学ぶことは今現在も進行中ですが、自分のセラピストとしての知識、そして経験を交えて今回来てくださる参加者の方の役に立つようなワークショップを開きたいと思っています。」

 

「何歳から年金はもらえるのでしょうか」

(2014年7月115号のニューズレターからの掲載)

これまで短い加入期間でも日本の年金が受給できること、米国籍でも受給条件を満たせば日本の年金を受け取れることを説明して参りました。今回は何歳から日本の年金は受け取れるのかをお話します。本来は、公的年金(国民年金、厚生年金、共済年金)の支給開始年齢は65歳からです。ただし、現在、国民年金(自営業、無職の方)は65歳ですが、厚生年金(会社勤務の方)や共済年金(公務員の方)は経過措置として60歳から支給開始となっています。

厚生年金の経過措置について説明します。現在1年以上加入している方は、60歳から支給されていますが、生年月日により徐々に65歳支給に移行されます。加入期間が1ヶ月以上1年未満の方は65歳から支給開始となります。

具体的には、昭和16年4月1日以前に生まれた方は原則どおり60歳からですが、昭和16年4月2日以降に生まれた方は支給開始時期が生年月日により段階的に遅れ(繰り下げられ)、いずれ65歳から支給開始となります。

厚生年金は定額部分と報酬比例部分により構成されていますが、まず、定額部分の支給開始年齢の遅れ(繰り下げ)が昭和16年4月2日以降に生まれた方から順次始まり、昭和24年4月2日以降に生まれた方からは定額部分は65歳から支給開始となります。次に報酬比例部分の支給開始年齢の遅れ(繰り下げ)が昭和28年4月2日以降に生まれた方から始まり、昭和36年4月2日以降に生まれた方からは年金は定額部分、報酬比例部分共にすべて65歳支給開始となります。以上は男性の支給開始年齢ですが、女性については男性の年齢よりそれぞれ5年遅く支給開始の繰り下げが始まります。

今回は少し複雑でしたが、ご自身に当てはめて考えると分かり易いと思います。

一方、米国年金の場合は誕生月が1937年以前の方は、65歳から支給されますが、誕生月がそれ以降の方は、少しずつ先になります。例えば誕生年が1943年から1954年の方は66歳からとなり、最終的には誕生年が1960年以降の方は67歳から支給となります。又、標準退職年齢以前に年金受給を開始したい場合は減額を覚悟すれば、最大62歳から受け取ることができます。最初の36か月の繰上げ退職月に対しては、繰上げ月数×5/9%の減額。それ以前の繰上げ退職月に対しては、繰上げ月数×5/12%の減額です。つまり3年早めれば20%の減額、5年早めれば30%の減額となります。

日本の年金も65歳から支給開始となる方でも、受け取りを60歳以降に繰上げて受給することができますし、また、逆に65歳から支給される年金を70歳になるまで受給を遅らせて受け取ることもできます。次回ご説明いたします。

海外年金相談センター 市川俊治 http://nenkinichikawa.org
住所 〒171-0021 豊島区西池袋2-12-9-402ご照会は
E-Mail nenkinichikawa@gmail.com 電話・FAX 81-3-6912-7832までどうぞ

 

2月6日(土)「英語の発音ーアクセントモディフィケーションー」ワークショップ

特定の音や単語の発音がしにくい、といった経験が ありますか?何度も繰り返さないと話が通じない、といったことはありますか?もう少しスムーズに英語を話してみたいと思ったことはありますか?そんな質問 にスピーチセラピスト、朝比奈妙氏からお話を伺います。参加者の方々には実際に練習する時間もありますので、皆様奮ってご参加ください。

要予約:Eventbrite で予約してください。

参加費:礎サポーター 無料
一般     $5
日程:2月6日(土)午前10時30分〜午後12時(10時15分開館)
会場:Akiyama Wellness Center

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
Eメール:info@sjishizue.org

11月7日「メディケア・ワークショップ」

65 歳になると使えるメディケアについてご存知ですか? 友愛会でシニアのメディケアの相談にのって下さっているロイ伊藤氏が、日本語でわかりやすくメディケ アのお話をして下さいます。老後をアメリカで暮らそうと考えている方、今からメディケアについて勉強しておきましょう。

要予約:予約はこちらをクリックしてください

日程:11月7日(土)午前10時30分〜午後12時(10時15分開館)
場所:Akiyama Wellness Center

参加費:礎サポーター 無料
一般     $5

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
Eメール:info@sjishizue.org

「パーソナル・カラー診断と骨格診断であなたも素敵に!」告知

素敵になりたいあなたに金澤美香子氏をお呼びして、パーソナル・カラー診断・骨格診断のお話をして頂きます。似合う色、似合わない色、似合うデザイン、似合わないデザインなどを学んで自分自身を素敵に見せてみませんか?

ご予約はこちらをクリックしてください。

日程:10月24日(土)
時間:10時30分スタート、12時終了
会場は10時15分オープン
会場:Akiyama(110 Jackson St, San Jose CA 95112)

Mikako_Kanazawa2007年 東京「ジュエルスタイル」にてパーソナルカラー診断初級クラスを学ぶ。同時にメイクアップ初級のクラスも受講。
2008年 東京「ロータス」にてパーソナルカラー診断上級クラスを学ぶ。カラーリスト・カラーアドバイザ―の資格(ディプロマ)取得。
2009年 東京「ロータス」にてパーソナルスタイル診断を学ぶ。骨格の形から似合うデザイン等を診断するクラス。
2010年 更にパーソナルスタイル診断を深く学ぶため、復習のクラスを再受講。パーソナルスタイル診断士の資格(ディプロマ)取得。同時にTCカラー(カラーボトルセラピー)のクラスも受講。
2010年2月 バレンタインブティックを開き、簡単なパーソナルカラー診断を始める。

その後 Salon de Crystal にて120色のドレープを使ってのパーソナルカラー診断、パーソナルスタイル診断(骨格別スタイル分析)、復習メイクアップ、TCカラーを行っている。こ の夏から同行ショッピングも始め、似合う色のメイク用品、似合う服、バッグ等をお客様と一緒に選び、買い物の失敗がないようにアドバイス。また、昨年取得 したファスティング(断食)マイスターの資格も生かし、ファスティングミーティングも行っている。美は外からと内から♡の信念に基づき、多くの方を輝かせ るお手伝いをしています。

「中国茶の楽しみ方4」報告

ChineseTea戸田里香氏をお招きして、中国茶についてのお話をして頂きました。4種類のお茶の違いも楽しみつつ、茶葉の香り一煎目から三煎目まで、色々な香りの変化を味わいながら、ワインテイスティングのように参加者それぞれの言葉の表現を楽しみました。お茶を楽しむことは心身共に癒やされます。講師また参加者で和気藹々とした時間を過ごしました。

 

戸田里香氏プロフィール
里香(本名 戸田ゆかり)

1998 年から2004年までの6年間、夫の仕事で中国北京及び広州に滞在する。その間にもともと好きだったお茶を勉強することによって中国の歴史と日本のお茶の 文化の違いを学ぶ。文化を知ることの大切さと中国の歴史を学ぶことによって中国が持ついいところを理解。それから中国滞在中に中国茶茶藝師の資格を中国語 で取得する。日本へ帰国後は自宅で中国茶教室を開き、2008年LAに渡米後はオレンジカウンテイの
カルチャーセンターにて3年間中国茶クラスを担当する。
2011年 San Jose 、2012年 Los Gatos 引っ越し後は自宅で中国茶教室を主催し中国茶の奥深さと中国茶の楽しみ方を紹介している。一人でも多くの方に中国茶を楽しんで頂きたいと思っている。

米国籍でも日本の年金はもらえますか

礎ニューズレターにも掲載しております海外年金相談センターの市川氏の記事を礎ウェブサイトでも掲載致します。半年ほど遡りますが第1号から順次掲載致します。

米国籍でも日本の年金はもらえますか

前回は、短い加入期間でも日本の年金が受給できる「幸せの方程式」の説明をしました。今回は「米国籍でももらえますか」という質問にお答えします。

結論から言えば、受給条件さえ満たせば、国籍に関係なく、米国籍でも日本の年金を受け取ることが出来ます。

日本の年金を受け取るには、国民年金・厚生年金・共済年金の加入期間の合計が原則25年以上ある必要があります。25年に満たない方は受給資格を得るために2つの方法があります。まず第1に、「カラ期間」又は「米国年金加入期間」を活用して受給資格をクリアーする。第2に、「国民年金」へ加入(日本国籍の方に限られます)して、年金額を増加し受給資格を取得する方法です。

その際、①米国年金の加入期間を活用して日本の年金を受給する方であれば、いつ米国籍に変更しても問題ありません。しかし②カラ期間を活用して日本の年金を受け取る方は、日本の保険料納付期間とカラ期間の合計が25年以上の受給条件を満たすまでは日本国籍のままでいる必要があります。

具体例でご説明します。

A子さんは日本で5年間働いて、40歳の時米国に移住しました。A子さんが年金を受給する為には加入期間が20年(=25年―5年)不足していますので、それをクリアーする為に、カラ期間(20歳から60歳までの間に日本国籍で海外に在留していた期間)を活用する場合を考えてみます。

A子さんが米国で勤めることなく例えば55歳のとき米国籍を取得した場合は、カラ期間は15年でストップしてしまいます。その為、A子さんは55歳で国籍変更をせず、60歳以降に国籍の変更をすればカラ期間20年以上が確保され、加入期間は5年+20年=25年となり、年金の受給資格を取得できることになります。

尚、A子さんは55歳で米国籍を取得した場合でも、その後新たに働くことによりSSTaxを支払い米国年金の加入期間5年以上を確保すれば、同様に年金の受給資格を確保できます。

最後に、前回の説明でふれた「カラ期間」(=合算対象期間)について問い合わせを頂きましたので説明いたします。

年金などの受給資格期間をみる場合に、期間の計算には入れるが、年金額には反映されない期間のことです。年金額に反映されないため、いわゆる「カラ期間」と呼ばれています。カラ期間には、(1)昭和61(1986)年3月以前に、国民年金に任意加入できる人が任意加入しなかった期間、(2)平成3(1991)年3月以前に、学生であるため国民年金に任意加入しなかった期間、(3)昭和36(1961)年4月以降海外に日本国籍で住んでいた期間、などがあります。いずれも20歳以上60歳未満の期間です。

海外年金相談センター
市川俊治
http://nenkinichikawa.org
nenkinichikawa@gmail.com
Tel & Fax 81-3-6912-7832

「中国茶の楽しみ方4」ワークショップ

今回4回目になりました戸田里香氏による中国茶の楽しみ方が開催されます。中国茶の魅力は何と言ってもその深い香り。まるでワインのテイスティングのように花や草、スパイス、チョコレートなどに例えられます。香りを楽しみ、味を楽しむ中国茶を体験してみませんか。

チケット数に限りがありますので、キャンセルの際はオンラインでキャンセルをして頂くか、info@sjishizue.org までご連絡お願い致します。

ご予約はこちらをクリックしてください。

日程:9月19日(土)
時間:10時スタート、12時終了
会場は9時45分オープン
会場:Akiyama(110 Jackson St, San Jose CA 95112)

 

戸田里香氏プロフィール
里香(本名 戸田ゆかり)

1998年から2004年までの6年間、夫の仕事で中国北京及び広州に滞在する。その間にもともと好きだったお茶を勉強することによって中国の歴史と日本のお茶の文化の違いを学ぶ。文化を知ることの大切さと中国の歴史を学ぶことによって中国が持ついいところを理解。それから中国滞在中に中国茶茶藝師の資格を中国語で取得する。日本へ帰国後は自宅で中国茶教室を開き、2008年LAに渡米後はオレンジカウンテイの
カルチャーセンターにて3年間中国茶クラスを担当する。
2011年 San Jose 、2012年 Los Gatos 引っ越し後は自宅で中国茶教室を主催し中国茶の奥深さと中国茶の楽しみ方を紹介している。一人でも多くの方に中国茶を楽しんで頂きたいと思っている。

 

 

 

 

「葬祭で焦らないために」ワークショップ

このワークショップは当方の都合によりキャンセルとなりました。ご迷惑おかけしましたことをお詫び申し上げます。リスケジュールされる際は礎のウェブサイトで告知致しますので、今後ともよろしくお願い致します。


大切な人とのお別れは、いつか必ずやってきます。もしもの時に、知っていると役に立つ、死亡診断書の書き方、葬儀保険など、葬祭の専門家、盛岡妙子氏をお招きして、お話を伺います。この機会に1つの知識として得、その時に焦らないようにしましょう。

詳細・申込は Eventbrite をご覧ください。質問は info@sjishizue.org までお送りください。

「葬祭で焦らないために」予約申込受け付け中

森岡妙子氏プロフィール
森岡氏は20年以上におよびサンフランシスコベイエリアで葬祭の準備を手がけて いる。東京出身、1960年に渡米、仕事のかたわら、日本の芸術・文化を小学校、大学、そして一般の人達に教えている。葬祭のコンサルタント、 lincesed pre-arrangement insurance agent としてベイエリア各地の日本人コミュニティでワークショップを行う。

ウェブサイト
Halsted N. Gray-Carew & English Funeral Directors

礎 2015 年度 総会・抹茶のお点前

6月20日(土)に2015年度の総会を開催いたします。総会後、お茶の教室の生徒さんにお越し頂き、参加者の方々にお茶を点てていただきます。和菓子も出ますので、どうぞご参加ください。

詳細・申込は Eventbrite をご覧ください。質問は info@sjishizue.org までお送りください。

「総会・抹茶のお点前」予約申込受け付け中

参加費:無料

Tea