ファイナンシャル・ワーク ショップ〜リタイヤメント 〜

7月30日(土)今回礎では初めてお話してくださるファイナンシャル・アドバイザー小川八重子氏を招いて、より良いリタイアメントの準備についてお話を伺います。

予約が必要になります。詳細・予約は Eventbrite をご覧ください。
(https://ishizue2016july.eventbrite.com/)

小川八重子氏プロフィール

80 年代にアメリカ留学。その後、大手日本企業での経理、人事等の経験後、 Transamerica Financial Advisors, Inc. に入社。アドバイザーとしての経歴約10年。持ち前のポジティブさと「まず、人さま」のアプローチをモットーとする。お客様のニーズに合わせた丁寧なプラ ニングや資産運用などのお手伝いをしている。個人を始め企業のベネフィット等に携わる。日本では教師として英語で教鞭をとる。USF卒ビジネス、 Organizational Behavior専攻。

 

 

 

「サステイナビリティ文化と食の話」

「カリフォルニア・オーガニックトリップ」の著者でもある関根絵里氏に、エコ・シティであるサンフランシスコと、ナパ、ソノマのサスティナビリティ食文化についてお話して頂きます。
「ベイエリアに住んで一番楽しめることといえば、気軽にファーマーズマーケットでオーガニック野菜が入手できることや、美味しい話題のレス トランがたくさん周りにあることではないでしょうか? オーガニックフードは知っていてもサステイナビリティはイマイチわからない方もいらっしゃると思い ます。

今回は、ベイエリアから世界に広がったオーガニック・ムーブメント、サステイナビリティーの話題です。また、子供をお持ちの方には必聴の「怖い食の話」「食べてはいけないもの」の他、日本とアメリカの食の問題点と解決策についても提案させていただきます。

また、フードライターの目線からみた、サンフランシスコ、ワインカントリーのフードとワイン、ワイナリー、農業をクローズアップし「farm to tableを日米のビジネスに繋げる」ビジネスの話もあり。「地球の歩き方、サンフランシスコ/シリコンバレー版」他、ガイドブック、コラムを長期に渡り 手がけてきた裏話、興味深い生活に役に立つお話が盛りだくさんです!」(絵里関根氏)

詳細・予約は Eventbrite をご覧ください。
(https://ishizue2016june.eventbrite.com/)

【日時・場所】
日時:6月11日(土)
時間:午前10時30分から午後12時(開場10時15分オープン)
場所:Akiyama Wellness Center

関根絵里氏プロフィール
Elli's portrait 2014ライター、メディア・コーディネーター
略歴:福岡出身、関西育ち。1983年 より大阪で劇団を結成し演劇に没頭する。同時期、京都の太秦で時代劇役者として松竹撮影所に所属。1986年、東京に移住。出版会社に契約社員として、ト ラベル、グルメ本の全国版を担当。1988年より正社員で大手の会社に努めるが、一年おきに辞めては世界放浪生活を送る。1996年、留学の為、アメリカ に移住。1998年サンタバーバラシティーカレッジ卒業後(社会学)、サンタバーバラ大学で(社会学、コミュニケーション)を学ぶ。1999年ベイエリア に移住。US-Japan Business News に就職。2000年より日本語情報誌「Bridge USA」のサンフランシスコ支局長として、SFローカル版を担当。2005 年よりフリー ランスライター、コーディネーターに移行。 現在、トラベル、グルメ、ライフスタイルを中心に各雑誌にコラム、記事を執筆中。サンフランシスコ在住。

最近の主な仕事と執筆

著書 『カリフォルニア.オーガニックトリップ』(ダイヤモンド社)2014

雑誌
「ミセス」(婦人画報)2012~2015
「PEN」(阪急コミュニケーションズ)サンフランシスコ特集6page
2014「ELLE a table」2014「径」(2014) VOCE (2015)
コラム
SFオーガニックライフ「nicethings 」(ミディアム)(Japan)2014~
レストランニュース「Japanese Restaurant News」Japan News Inc. (US)2003~
SFガイドブック
「地球の歩き方 サンフランシスコ・シリコンバレー」2003~2016
「ことりっぷ」 (昭文社)2011−2016「まっぷる」2014カリフォルニア
「タビトモ」(JTB Publishing)サンフランシスコ (2016)
「ラタチッタ」サンフランシスコ(2016)

コーディネイト
雑誌
「InRed 」(宝島社)堀北真希写真特集40p(2015),
[VOCE」(講談社)1、SFオーガニック特集、2、ワイン特集
「美的」SF特集、「エル・ア・デコ」「エル・ア・タブル」
料理王国(cuisine kingfom Inc.) フレンチランドリー(特集)(2015)
テレビ
Mr. サンデー (2013)  TBS ジョブチューン(2014)

書籍.ウェブ
海外メディア広場  「サンフランシスコ・オーガニックライフ」

ホームページ
私チャンネル (www.watashichannel.com)

イベント
ファームトゥーテーブルJAPAN (アメリカ、トップシェフの日本食ツアー)

「大切な人とより良い関係を築く為のストレス軽減ワークショップ」

今回のワークショップではファミリーセラピスト仁科・菱谷氏に、周りとより良い関係を築いていく見方・考え方、グラウンディングや瞑想のテクニックを習います。

私たちは生 まれてから死ぬまで、親子、兄弟、友達、仕事場での仲間や上司などと自然と人間関係を築きながら生活を営んでいます。それゆえ周りの人と幸せな関係を築き たいと願うことは常です。しかしながら時として、人間関係でのちょっとしたすれ違いなどで、ストレスや、心を患ってしまうこともあります。今回のワーク ショップでは、 周りとのより良い関係を築いていく見方・考え方を「選択」「責任」などのテーマを通して考えていくとともに、すぐにでも使えるグラウンディングや瞑想のテ クニックを一緒に練習しストレス軽減のお手伝いをさせて頂きます。」(仁科氏・菱屋氏)

詳細・予約は Eventbrite をご覧ください。
(https://ishizuemay2016.eventbrite.com)

【日時・場所】
日時:5月28日(土)
時間:午前10時30分から午後12時(開場10時15分オープン)
場所:Akiyama Wellness Center

仁科盛次郎 Psy.D., LMFT 氏プロフィール

カ リフォルニア州の家族・カップルに関するセラピーを専門とする免許を持つマリッジファミリーセラピスト(心理療法士、免許 LMFT#50945)。心理学における結婚家族療法において博士号取得。専門は家族、カップルのコミュニケーション、国際結婚、異文化/多文化における カウンセリング/セラピー、薬物依存治療など。多種多様な家族療法を取り入れたアプローチや、物の見方を変え解決方法の発見へと導く短期戦略的アプローチ を通して、皆様の心の健康促進のお手伝いをさせていただいております。

菱谷有希子 Psy.D., LMFT 氏プロフィール

Hishiyaカ リフォルニア州公認のマリッジファミリーセラピスト(心理療法士、免許 LMFT#53262)。心理学における結婚家族療法において博士号取得。専門は、国際結婚、カップルのコミュニケーション、異文化/多文化におけるカウ ンセリング/セラピー、思春期における心理的問題やアイデンティティの問題、薬物依存治療など。一人一人にあった心のケアを通して、個人にとってベストな 選択ができるようお手伝いさせていただいております。

「葬祭で焦らないために」ワークショップ報告

森岡妙子氏をお招きして、アメリカでの葬儀についてお話をしていただきました。
身内に不幸があった時に混乱しないよう、アメリカで亡くなった場合の手続きや葬儀について詳しく説明していただき、大変参考になりました。
残された人達の悲しみや困惑、様々な負担を考えると、自分や家族の葬儀を事前に準備することが必要だと感じました。
IMG_6742

「ハワイ・フラダンス&総会」報告

2015年の報告がフラダンスを交えて行われました。
サンノゼ日本町にありますダンスクラス Hālau Nā Wai Ola の方々の素敵なフラダンスを何曲か観賞した後、ステップの意味や動きを教えて頂き、皆で楽しく踊りました。総会では2015年度の会計、活動の報告と共に和菓子を頂きました。
IMG_6639

 

「葬祭で焦らないために」ワークショップ

大切な人とのお別れは、いつか必ずやってきます。もしもの時に、知っていると役に立つ、死亡診断書の書き方、葬儀保険など、葬祭の専門家、森岡妙子氏をお招きして、お話を伺います。この機会に1つの知識として得、その時に焦らないようにしましょう。

こちらで申し込みしてください。
http://ishizue16funeral.eventbrite.com

【日時・場所】
日時:4月9日(土)
時間:午前10時30分から午後12時(開場10時15分オープン)
場所:Akiyama Wellness Center

森岡妙子氏プロフィール

森岡氏は20年以上におよびサンフランシスコベイエリアで葬祭の準備を手がけている。東京出身、1960年に渡米、仕事のかたわら、日本の芸術・文化を小学校、大学、そして一般の人達に教えている。葬祭のコンサルタント、lincesed pre-arrangement insurance agent としてベイエリア各地の日本人コミュニティでワークショップを行う。

ウェブサイト
Halsted N. Gray-Carew & English Funeral Directors

「ハワイ・フラダンス&総会」

2015 年の報告をフラダンスを交えて行います。サンノゼ日本町にありますダンスクラス Hālau Nā Wai Ola の方々に来て頂きフラダンスを踊って頂きます。1つ、2つステップを教えて頂き、みなさんも参加して楽しみましょう。総会では2015年度の会計、活動の 報告をします。和菓子と頂きながらフランダンスを楽しみましょう。多数のご参加をお待ちしております。

ご予約をこちらでお願いします。
https://2016hawai.eventbrite.com

総会・ワークショップは日本語のみで行われます。

(The event will be conducted in Japanese only.)

【日時・場所】
日時:3月26日(土)
時間:午前10時30分から午後12時(開場10時15分オープン)
場所:Akiyama Wellness Center

【費用】

参加費:礎サポーター 無料
一般     無料

「英語の発音ーアクセントモディフィケーションー」ワークショップ報告

IMG_60173回目になります朝比奈先生により英語発音のお話は大好評に終わりました。日本人が不得意とする発音を重点的にわかりやすく解説して頂きました。ざっくばらんで親しみやすい先生に会場からは拍手が起こり、充実したワークショップとなりました。

 

日程:2月6日(土)午前10時30分〜午後12時(10時15分開館)
会場:Akiyama Wellness Center

朝比奈妙氏プロフィール

言 語聴覚士になるために約10年前に渡米。オハイオ大学で必修科目取得後、ウィスコンシンオークレア大学大学院卒業。大学では新生児から高齢者までの幅広い 年代が抱える障害について(言語発達, 発音、声音, 吃音、嚥下、認知などの障害、脳梗塞からおこる言語・構音障害等)、それらの評価法と治療法を取得。現在リハビリテーション兼老人ホーム勤務。CA州 Licensed Speech Language Pathologist (SLP), American Speech-Language-Hearing Association (ASHA) メンバー。The Compton P-ESL Accent Modification course completed。

朝比奈妙氏の参加者への一言

「発音を含め英語を学ぶことは今現在も進行中ですが、自分のセラピストとしての知識、そして経験を交えて今回来てくださる参加者の方の役に立つようなワークショップを開きたいと思っています。」

 

「何歳から年金はもらえるのでしょうか」

(2014年7月115号のニューズレターからの掲載)

これまで短い加入期間でも日本の年金が受給できること、米国籍でも受給条件を満たせば日本の年金を受け取れることを説明して参りました。今回は何歳から日本の年金は受け取れるのかをお話します。本来は、公的年金(国民年金、厚生年金、共済年金)の支給開始年齢は65歳からです。ただし、現在、国民年金(自営業、無職の方)は65歳ですが、厚生年金(会社勤務の方)や共済年金(公務員の方)は経過措置として60歳から支給開始となっています。

厚生年金の経過措置について説明します。現在1年以上加入している方は、60歳から支給されていますが、生年月日により徐々に65歳支給に移行されます。加入期間が1ヶ月以上1年未満の方は65歳から支給開始となります。

具体的には、昭和16年4月1日以前に生まれた方は原則どおり60歳からですが、昭和16年4月2日以降に生まれた方は支給開始時期が生年月日により段階的に遅れ(繰り下げられ)、いずれ65歳から支給開始となります。

厚生年金は定額部分と報酬比例部分により構成されていますが、まず、定額部分の支給開始年齢の遅れ(繰り下げ)が昭和16年4月2日以降に生まれた方から順次始まり、昭和24年4月2日以降に生まれた方からは定額部分は65歳から支給開始となります。次に報酬比例部分の支給開始年齢の遅れ(繰り下げ)が昭和28年4月2日以降に生まれた方から始まり、昭和36年4月2日以降に生まれた方からは年金は定額部分、報酬比例部分共にすべて65歳支給開始となります。以上は男性の支給開始年齢ですが、女性については男性の年齢よりそれぞれ5年遅く支給開始の繰り下げが始まります。

今回は少し複雑でしたが、ご自身に当てはめて考えると分かり易いと思います。

一方、米国年金の場合は誕生月が1937年以前の方は、65歳から支給されますが、誕生月がそれ以降の方は、少しずつ先になります。例えば誕生年が1943年から1954年の方は66歳からとなり、最終的には誕生年が1960年以降の方は67歳から支給となります。又、標準退職年齢以前に年金受給を開始したい場合は減額を覚悟すれば、最大62歳から受け取ることができます。最初の36か月の繰上げ退職月に対しては、繰上げ月数×5/9%の減額。それ以前の繰上げ退職月に対しては、繰上げ月数×5/12%の減額です。つまり3年早めれば20%の減額、5年早めれば30%の減額となります。

日本の年金も65歳から支給開始となる方でも、受け取りを60歳以降に繰上げて受給することができますし、また、逆に65歳から支給される年金を70歳になるまで受給を遅らせて受け取ることもできます。次回ご説明いたします。

海外年金相談センター 市川俊治 http://nenkinichikawa.org
住所 〒171-0021 豊島区西池袋2-12-9-402ご照会は
E-Mail nenkinichikawa@gmail.com 電話・FAX 81-3-6912-7832までどうぞ

 

2月6日(土)「英語の発音ーアクセントモディフィケーションー」ワークショップ

特定の音や単語の発音がしにくい、といった経験が ありますか?何度も繰り返さないと話が通じない、といったことはありますか?もう少しスムーズに英語を話してみたいと思ったことはありますか?そんな質問 にスピーチセラピスト、朝比奈妙氏からお話を伺います。参加者の方々には実際に練習する時間もありますので、皆様奮ってご参加ください。

要予約:Eventbrite で予約してください。

参加費:礎サポーター 無料
一般     $5
日程:2月6日(土)午前10時30分〜午後12時(10時15分開館)
会場:Akiyama Wellness Center

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
Eメール:info@sjishizue.org