ぶらり日本町「フラダンス・クラス」

hula皆さんには、「なくては人生のバランスがとれない」と思えるほど、好きなことはありますか?サンノゼ日本町にあるHalau Na Wai Olaで日本語のフラ教室を教えている華さんにとって、フラダンスとの出会いは彼女の人生に大きな影響を与えました。 当時6歳だった娘さんがフラダンスを始め、その付き添いとして行っていたのがきっかけで、1年後に自分もスタート、今年で8年目となりました。週に4回はクラスに通い、今は毎週水曜日の午前10時半から11時半まで日本人のクラスを任せられるまでとなりました。
フラダンスが日本でもとても広がっている理由は、老若男女問わずに誰でも気軽に始められ、適度な有酸素運動になることはもちろん、リラクゼーションなど、心の効果にも良いとされているからかもしれません。
華さんも、そしてこの教室のオーナーであるKauʻi先生も、会ってお話しするとプラスのエネルギーや元気をもらえる華やかで自然体な印象の方達です。
Halau Na Wai Olaは、クパチーノでスタートし、2009年9月に日本町に引っ越して来ました。日本町にあるOkayamaビルとの出会いも偶然ではなかったのかもしれません。この物件はお盆祭りに来た時に見つけました。その時すでに建物の二階ではウクレレ教室が開かれており、また、日本町にはハワイを受け入れる文化があると感じたそうです。今は170人以上の生徒さんを抱えるフラダンス教室に成長しました。今このビルの一階は、ハワイから直接輸入してきた色とりどりのアロハシャツ、ムームー、花々の髪飾り、その他ハワイから直輸入の小物が満載!フラダンスをしない方も、ハワイの雰囲気に思わずときめいてしまうかもしれません。そしてその奥のスタジオでは、本格的かつ自然の癒しを感じる音楽とフラダンスを踊ることができるスタジオが広がります。
実はこのショップの運営は、なんとフラダンスを習いにきている生徒さんのボランティアで成り立っているのです。これも全て、華さんを含めた生徒さん達はみなKauʻi先生の人柄に魅せられてのこと。フラダンスは、単なるダンスやエクササイズだけではなく、まるで古き良き日本の時代を思わせる、人と人とのつながりを深めて行く伝統文化そのものなのです。だから、先生も生徒さんも教室だけのつながりにとどまらず、友達、家族のように親しくなって行きます。また子供がフラを踊る姿はとても可愛いものですが、それ以外にも行儀などを習うことにつながっていきます。とても文化色の強い踊りなのです。人を楽しい気持ちにさせてくれる伝統の踊り、フラダンスに興味がある方は、一度Okayamaビル1階をのぞいてみてくださいね。
皆様にとっても、華さんのように、何かかけがえのないものとの出会いがありますように!

華さんによる日本語のフラダンスクラス
毎週水曜日、午前10:30−11:30
Halau Na Wai Ola
スタジオ(Okayamaビルの一階)
565 B 6th St, San Jose, CA 95112
Webサイト
http://www.nawaiola.com/
*5歳から学べるクラス、もちろんビギナー用、男性用、女性用のクラスもあります。

記事:Sumika Oki

(礎ニューズレター110号2013年9月発行より)