「日米年金・国籍選択・老後の日本帰国及びマイナンバー制度 」市川氏の返答

2017年9月16日にありました「日米年金・国籍選択・老後の日本帰国及びマイナンバー制度 」セミナーにおいて、市川氏が後日調べるとされた質問への返答を市川氏より受け取りました。(添付書類については、海外年金センターの連絡先の後に添付。)

1.講演会での配布資料P3.項目7ー②にあるForm6166を提出しない場合に
届ける”租税条約に関する申立書”を添付いたします。
2.前項と同じ個所にある65歳年額120万円未満の場合、祖の年額に厚生年金、
国民年金に加えて共済年金も含まれるのかの質問に対する答えですが、含まれません。
本来は厚生年金、国民年金、共済年金の合計の年金額を基準に120万円未満か否かを
判断するべきなのですが、厚生年金・国民年金と共済年金とは別個に支給されるため
事実上含まれないのが実態です。
3.年金手帳の再発行手続き方法
(1)添付の”年金手帳再発行申請書”に記入の上日本年金機構に送付。
日本年金機構の住所は講演会での配布資料P3.項目7の③に記載されています。
(2)日本在住の方に申請を委任される場合は添付の委任状をお使いください。
申請は第3者でも年金手帳はご本人の手元に送付されます。

以上についてご質問のある方は直接海外年金センターの市川氏にご連絡ください。当日市川氏より配布されました資料の再配布はできませんのでご了承ください。

海外年金相談センター
市川俊治
http://nenkinichikawa.org
E-Mail shunjiichikawa@gmail.com
〒162-0067
東京都新宿区富久町15番1-2711号
TEL&FAX 03-3226-3240

1.租税条約に関する申立書
3.(1)年金手帳再発行申請書
3.(2)委任状記入方法