「礎:こんな時に漢方・鍼灸!」の報告

DSC02123米国東洋医学会認定東洋医学士で、カリフォルニア州鍼灸士でもある賀川裕美さんをお招きして漢方・鍼灸のことについてお話してしていただきました。漢方の考え方、症例をもとにどのように漢方が使われたか、アメリカでどのように購入できるのか、針治療の実際、知っていると役に立つツボなど説明していただきました。参加者の方も熱心に聞き入り、薬膳茶を飲んだり、体のツボを押してみたり、実際に体験することが出来たと好評でした。漢方の考え方、鍼灸で使うツボは、日常でも思ったより簡単に使えることがわかり、更に興味がわきました。

賀川先生プロフィール
Kagawa親身な漢方・丁寧な鍼灸をモットーに賀川漢方クリニックで診療。CA州鍼灸師で、米国東洋医学会認定の東洋医学師。家族の慢性疲労が鍼灸と漢方で治ったのを目の当たりにしたことをきっかけに東洋医学に魅了される以前には、東京工業大学で理学博士号取得後IL州アルゴン国立研究所に勤務、現在はCA州NASAエームス研究所にて宇宙での微生物利用の研究にも従事。

ウェブサイト
賀川漢方クリニック